いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2010.03.13

片隅抄

2010.03.13

2010年03月13日(土)更新
 いわき市では現在、市の鳥「かもめ」、市の木「クロマツ」、市の花「つつじ」、市の魚「メヒカリ」が制定されている▼全国の市町村を見てみると面白いもので、市の貝(ホッキ貝・北海道・苫小牧市)、市の色(ミドリ・香川県さぬき市)、市の昆虫(ホタル・宮崎県小林市)、市の獣(カモシカ・長野県大町市)、市の小動物(ヤマネ・山梨県北杜市)といったものがある▼では、いわきの貝は、色は、昆虫は、動物はいったい何だろう。そんなことを子供たちに問いかけ、イメージさせるのも、いわきを知る手がかりになるのかもしれないと思う。市全体が無理ならば、13地区ごとに身近なふるさとの木や鳥、花などを探し出してもらうのはどうか▼それとは別に、はやりのローカルヒーローを登場させるのも遊び心があっていい。県内ではだるま市で知られる白河に「ダルライザー」がいる。強く元気ないわきの象徴だ。いったいどんなキャラが考えられるだろう。
丸市屋の特選品はこちら