いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2010.01.28

片隅抄

2010.01.28

2010年01月28日(木)更新
 誰が決めたか、1年365日には日ごとの記念日があるようで。ちなみに本日は「逸話=い(1)つ(2)わ(8)=の日」。歴史をひもとくと、712年に古事記が完成し、1912年に南極に初めて日本人が到達した日だそうな▼ちなみに、わが家の長男が生まれたのは「夕刊紙の日」。偶然とはいえ、知ったときには驚いた。忘れられない1日に、もう1つ、うれし過ぎるエピソードを書き加えることができた▼忘れられない1日は、誰もが心に持ち続けているもの。喜び、悲しみ、怒り。さまざまな感情とともに。先日、阪神・淡路大震災に被災しながら新聞を発行し続けた神戸新聞のドラマが放映されていた。1人のカメラマンの言葉が印象に残る。「今写真を撮って残さなければ、いつ残すんだ」▼新聞は後にも先にも一度しかない1日を記録するものだ。紙面の片隅に載った写真1枚にも必ず意味がある。歴史をつくる仕事をしている責任を忘れてはならない。
丸市屋の特選品はこちら