いわき民報 > 片隅抄 > Blog article: 2018.01.22

片隅抄

2018.01.22

2018年01月22日(月)更新
今朝、テレビを付けたら「保守の論客が亡くなりました」との報。名前を聞いて驚いた。誰あろう西部邁さんだった▼存在を知ったのは、テレビ朝日の深夜番組「朝まで生テレビ」。平成の初めごろだろか。ちょうど中国で起きた天安門事件が国際的に非難されているところで、番組では文字通り右派論客、左派文化人が顔をそろえ、トークバトルを展開した▼当時、共産国家のイデオロギーに甘い幻想を抱いていたある出席者の発言をバッサリ切って捨てたのが西部さんだった。日米安保をテーマにした回では番組冒頭、司会者から国会議事堂突入時に亡くなった東大生樺美智子さんとの交友を揶揄され、どたん場で出演拒否したことも▼当時、東大全学連中央執行委員を務めるなど反体制だったが「人間の考えは変わるもの」と意に介せず。体調が悪く、その上での入水自殺と聞き痛ましい限りだが、今頃は天上で大島渚、野坂昭如さんら好敵手と討論しているだろう。
丸市屋の特選品はこちら