いわき民報 > 未分類, 片隅抄 > Blog article: 2015.07.22

片隅抄

2015.07.22

2015年07月22日(水)更新
海開きも行われ、マリンスポーツ派には待ちに待った海のシーズン到来だ▼震災前、いわきの海は「いわき七浜」と呼ばれ、市内には身近な海水浴場が点在し、シーズン中は親子連れや若者たちでにぎわっていた。今は原発事故の影響もあって、勿来、四倉の2海水浴場の開設にとどまっているが、入り込み数は徐々に回復傾向にある。海辺の日差しは強いので紫外線、日射病の対策はお忘れなく▼7月に入り各地で夏山シーズンの開幕を迎える。市内には高い山はないが、初心者や家族連れでも気軽に登れる山は多い。また、山登りとまではいかなくても、家族で山に入り渓流釣りやキャンプ、水遊びなど楽しみ方はいろいろ。いわきはアウトドア好きには格好な場所になっている▼アウトドアで忘れてならないのは天気の急変。最近では局地的に異常気象が発生するだけに細心の注意を払いたい。自然が相手だけに、体力の過信やちょっとした油断は事故のもとだ。
丸市屋の特選品はこちら