トップニュース

春季高校野球県大会の最終日 磐城、あと一歩およばず準V

2016年05月24日(火)更新
第68回春季東北地区高校野球福島県大会(県高野連主催)は大会最終日の23日、福島市のあづま球場で決勝と3位決定戦を行った。11年ぶりの決勝進出、2年連続東北大会の切符を手にした磐城だったが、20年ぶりの優勝まではあと一歩およばなかった。 決勝戦はいわき支部1位の磐城、県南支部2位の光南と公立校同士の対決となった。磐城は先発のマウンドにエース戸田開斗投手(3年)を送るが、2回、四球押し出しで1―1と窮地に陥り、満塁からの適時3塁打を好機に続けざまに大量失点。7回以後のマウンドを庄子泰生投手(同)に託す形となった。 打っては、初回に主砲草野隼人選手(同)が二死三塁から左前適時打で先制。4―10と劣勢で迎えた最終回、一死満塁の好機でも草野選手が右前適時打で2打点を挙げ、続く5番の山野満輝選手(同)も右前適時打で追加点。7―10と食らいつくも、あと3点差を埋めるにはいたらず、春の王座を逃した。 15年ぶり2回目の優勝となった光南、準優勝の磐城、3位決定戦を制した聖光学院の3チームが出場する東北大会は6月9~13の5日間、岩手県で開かれる。抽選会は同1日に行われる。

いわき市内ニュース

  • 久之浜町の建設会社死体遺棄 事務所プレハブ内で集団暴行
  • 死亡男性 川前町に単身で住み救助犬育成
  • 市、来月から人型ロボット〝ペッパー〟導入
  • 釜戸川を守る会 アユの稚魚2000匹放流 渡辺小1年生が参加
  • 中央署・自称英語講師強制わいせつのアメリカ人逮捕
  • 浜通り高等学校OB・OG対抗ゴルフ大会 箱崎・鈴木・斉藤組(勿来工)が団体V
  • カルチェ ド シャン・ブリアン 石井理事長(医療法人 社団正風会)の出版祝う
  • ホテルハワイアンズ 来月12日に湯本高同窓会
  • 女性の顔殴った会社員逮捕

読みもの

片隅抄片隅抄バックナンバー

磐梯熱海温泉から北にのびる母成グリーンライン沿いの石筵ふれあい牧場には家畜動物園のコーナーがあり、ポニーやロバ、羊、ウサギなどへのエサやり体験や乗馬ができて、家族連れや遠足で来た子どもたちに一番の人気となっている▼唱歌「牧場の朝」のモデルとされる鏡石町の岩瀬牧場でも小動物ふれあいコーナーがあり、動物に触ったり抱いたり、乗ったりして遊べる。リードをつけてウサギさんと散歩というのも楽しい▼二本松市の東北サファリパークや日立市のかみね動物園のような大掛かりな施設はいわき市にないが、かろうじて湯ノ岳の丸山公園にシカやサル、ヤギ、ウサギがいる小動物園がある▼この隠れた名所で子どもたちに一番の人気者はウサギだ。動物からの感染が心配だといういう声があるかもしれないが、岩瀬牧場のようなウサギと散歩できるふれいあいの場をつくれないものか。ウサギのためにも網で囲まれた狭い小屋の中から出してあげたい。

ブログパーツ
丸市屋の特選品はこちら
いわき民報モバイルサイト