トップニュース

総合・好間、平商・四倉が統合 県教委発表 県立高全日制8校が4校に

2022年01月25日(火)更新
社員、求人募集
詳しくは社員、求人募集をタップorクリック


 

 県教育委員会は24日、県立高校改革後期実施計画(令和6~10年度)に基づき、県内全日制8校を4校に再編・統合すると発表した。対象は福島西・福島北、船引・小野のほか、いわき地区では「いわき総合」と「好間」、「平商業」と「四倉」が令和7、8年度に統合される。平成31年策定の同前期実施計画(~令和5年度)に沿い、小名浜・いわき海星が同3年度「小名浜海星」、同4年度は湯本・遠野が「いわき湯本」になるなど、広域な地域性の上に存在したいわきの各高校の再編が加速していくことになる。

 

記事の詳細や続きは、紙媒体・電子新聞の2022年01月25日号に掲載!!

電子新聞は、新聞オンライン(SHIMBUN ONLiNEで読もう。
新聞に掲載した写真やクリアホルダーが欲しい方は<こちら>。
過去記事アーカイブ(2021年2月14日まで。その他号外)


お知らせ
読者のページ募集中 詳しくは<こちら>。

■本社移転のご案内■
この度、弊社は2021年6月21日(月)より、下記住所に移転を行いました。 今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
■移転先住所■
福島県いわき市平字小太郎町2-7 いわきビル
略図 詳細な地図(グーグルマップ)

ホームページが更新されていない場合、更新ボタン(パソコンはキーボードのF5ボタン)を押してください。

いわき市内ニュース

読みもの

片隅抄片隅抄バックナンバー

13年も前になるが、残暑厳しい9月のある日。小名浜漁港の岸壁から2歳の女の子が海に落ちた。父母と釣りに訪れ、親が目を離したすきに転落。海面をのぞき込もうと岸の端に手をつこうとしたところ、目測を誤った▼すると母は躊躇することなく飛び込んで娘をつかみ、父は近くで釣りをしていた男性数人と協力し必死に浮かぶ2人を何とか救い出した。子を思う勇敢な行動に恐れ入るとともに、極寒の海ならば、周りに人がいなかったらどうなっていたか、現場を訪れ身震いした▼コロナ禍で「密」が避けられるとして、若者や女性に釣りが人気だという。小名浜港も週末となると県外ナンバーの車が並び、釣りを楽しむ人々の姿が見られる▼このようなご時世、アウトドアを楽しむのは結構だが、本県では釣り客の海中転落が増加傾向にある。ごみ問題も深刻だ。マナー順守はもちろん、救命胴衣を着用するなど、命を守る準備をして海洋レジャーを楽しんでほしい。

ブログパーツ
丸市屋の特選品はこちら
いわき民報モバイルサイト