トップニュース

うちごう子どもおさんぽマップ 内郷にある公園36カ所を紹介

2014年04月24日(木)更新
内郷まちづくり市民会議(山口弘之会長)は23日、市内郷支所で「うちごう子ども『おさんぽマップ』」の完成披露を行った。小さな子どもを持つお父さんやお母さんが震災後、放射線量の影響からわが子を外で思い切り遊ばせることを控えてきた中で、もうそろそろ公園で親子に楽しんでもらいたいという思いから、本格的な行楽シーズンを迎えるこの時期、同会議のMAP制作委員会(三室千鶴子委員長)が編集・取材・撮影を担当して1万2000部制作した。 マップには、内郷地区にある大小36カ所の公園を見やすいイラストマップにして紹介。さらに個別に公園の遊具や駐車場、トイレの有無のほか、放射能測定器の設置情報や避難所として使用可能かということも記載している。 また「UCHIGOウオーキング・サイクリングロード」も掲載され、JR内郷駅から常磐線と新川に沿って常交自動車学校までの散歩とサイクリングが楽しめる2・3㌔のコースを、イラストマップと写真で紹介している。 マップの表紙を飾るのは、昨年2月に開かれた第42回市美展絵画・彫塑の部で市長賞を受賞した久保木舞さん(郷ケ丘)のオリジナル紙粘土キャラクター。おさんぽマップの中にも随所にかわいらしいキャラクターが登場し、見る人を楽しませる。 MAP制作委員会の三室委員長と会員の野木マサ子、松本幸子さんは「これを見ながら親子で〝どこに遊びに行こうか?〟と会話し、身近なところにある公園に出かける際の参考にしてもらいたい」と話す。 マップは無料で、内郷の幼稚園・保育園の保護者に配布するほか、同支所、内郷公民館、内郷コミュニティセンターなどの窓口で希望者に配布する。 同会議ではこれまで、内郷にあるいわき総合、いわき翠の杜、磐城一高との協働作業による「ラーメンマップ」「スイーツマップ」のほか「ドクターズマップ」を制作、発行しており、今回はその第4弾。 マップに関する問い合わせは内郷まちづくり市民会議の交流委員=電話(26)3060=まで。

いわき市内ニュース

  • 新病院建設で地元企業が市に要望
  • 来月6日まで平のギャラリーコール・ピット 吉永陽一「空鉄」写真展
  • いわき中央LC 平の塩見さんに善行賞贈る
  • 遠野・いわきペット 霊園春の合同供養祭犬や猫の霊を慰める
  • いわき総合図書館「子ども読書の日」記念行事 赤ちゃん、絵本の世界を楽しんで
  • 吹奏楽団「凛」が創立10周年記念コンサート開く
  • 市スポーツ大会テニス競技 成年の部男子は本田・大平組が優勝
  • 勿来ゴルフ同好会 記念大会参加者からの浄財 なこそ授産所など2施設に寄付
  • 中央署 むつみ保育所で交通安全教室 横断歩道の渡り方など学ぶ

読みもの

片隅抄片隅抄バックナンバー

車の駐車に関する標識には大きく分けて2つある。「駐車禁止」と「駐停車禁止」がそれだ▼この違いは、「停車」にある。停めてから5分以内が「停車」の定義とされている。つまり、荷降ろしや人の乗り降りにかかわる時間は認めるというものである。つまり「駐車禁止」の区域であっても、5分以内なら停めていても違反にならない。つまり、取り締まる側もむやみに検挙できないということだ▼以前は、駐車時間を計測しての取り締まりがあったが、今は見られない。駐車監視員制度が導入されたが、最近は活動している姿が見受けられない。「5分」の停車時間が取り締まりを難しくしているように思える▼飲酒運転等と違って人命にかかわる違反ではないかもしれないが、それと同じく「確信犯」でもある。駐車車両の間からの飛び出しなど、思わぬ事故につながる可能性もある。街の景観上も良くない。ドライバーのモラルの問題だが、警察の対応にも期待したい。

ブログパーツ
丸市屋の特選品はこちら試読紙申し込み
いわき民報モバイルサイト