トップニュース

きょうから罹災証明受け付け/被災者に市営・県営住宅提供へ/水道復旧の見通しは23日に示せるか

2019年10月19日(土)更新

最終更新:10月19日午後9時43分


いわき市に甚大な被害をもたらした台風19号の上陸から、19日で1週間となった。市は19日から、被災した人を対象とした罹災(りさい)証明の申請受け付けを始め、会場の一つ・市文化センターには、午前9時の開始前から長蛇の列ができていた。罹災証明の窓口は、市文化センター3階大会議室(午前9時~午後5時)、小川公民館(午前8時半~午後5時)、好間公民館(同)、各支所(同)。市文化センターの窓口は、28日から市役所1階・生活再建市民総合案内窓口に変更となる。


被害状況が分かる写真があれば、申請時に持参すること。問い合わせは市コールセンター=電話(38)4329=まで。なお車が水没し、移動が困難な人を考え、来週にも平四小の現地対策事務所でも、申請できるよう準備を進めている。


写真は、市文化センターの罹災証明申請の様子。初日は長蛇の列で昼過ぎに打ち切られた=19日午前9時40分


■被災者に市営・県営住宅提供へ


市と県は19日、台風19号によって住宅が被災(全壊、大規模半壊、半壊、床上浸水)し、継続的な居住が困難となった市民を対象に、市営・県営住宅を提供すると明らかにした。提供住宅は24日に発表する。受け付けは25~31日。収入基準要件、同居親族要件は問わない。


提供期間は3カ月(状況で延長あり)。なお続けて入居を希望する場合、災害による特定入居として移行することも認める。応募数が提供可能戸数を超過した際には抽選。高齢者や障がい者は優先的な提供を配慮する。入居時期は11月中旬からを見込む。受け付けは市文化センター3階小会議室(午前9時~午後5時)、小川公民館(午前8時半~午後5時)、好間公民館(同)。


http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1571453025883/index.html で住宅に関する情報を掲載している。問い合わせは、市住宅営繕課=電話(22)7497。


■水道復旧の見通しは23日に示せるか


市水道局は19日、夏井川の決壊で水没した平浄水場について、23日に水をきれいにするシステムの確認を済ませ、これによって今後の見通しを示せる可能性を明らかにした。ただ部品の納入具合や、通電の状況によって前後することがあるという。これまでに清水市長は「遅くとも今月いっぱいまでには断水区域の解消に努めたい」と語っている。


なお平、四倉、久之浜・大久、小川の断水は最大4万5400戸だったが、市水道局では他の浄水場を経由させ、現時点では平中心市街地や明治団地、平成、平上荒川など約9500戸で再開したとしている(圧が弱いため通水しないケースあり)。


20日の給水所は次の通り(19日から一部変更・追加)。


水道局 平二小 平体育館 四倉小 赤井公民館 平成第一公園 中央台公民館 石森中央公園 平三小 平工業高 平六小 郷ケ丘小 草野小 藤間中 豊間公園 大浦公民館 大野一小 大久公民館 市久之浜・大久支所 関場公民館 平窪公民館 下平窪第二公園 菱川町公園 広野町役場(1人当たり20㍑上限、市民であることを伝えればよい) 広野町公民館(同) 21世紀の森公園メイン駐車場 夏井公民館 広野町振興公社 上平窪集会所 陸上競技場前駐車場 平四小


時間は水道局、21世紀の森公園は24時間、その他は午前8時~午後6時(夏井公民館、陸上競技場は同5時まで、広野町振興公社は同4時半まで)。


次の公園では水飲み場を開放している。


小太郎町公園 菱川町公園 菅の作公園 大沢公園 古沼公園 三倉公園 桃木沢公園 南作公園 うすいそ公園 豊間公園 豊間はまなす公園 走熊公園 山口公園 上湯長谷公園 関船1号公園 新町前公園 金谷公園 内郷駅前公園 天上田公園 上好間公園


次の公民館では水道蛇口を開放している。


豊間 江名 鹿島 藤原


次の場所に仮設トイレを設置している。


平四小 下平窪第一公園 下平窪第二公園 平窪公民館 高砂公園 赤井公民館 赤井駅 関場公民館 平幕ノ内字水穴地内 石森中央公園 平二小 平三小 菱川町公園 平成第一公園 平工業高 郷ケ丘小学校 草野小 平六小 大野第一小 四倉小 大浦公民館 四倉海水浴場駐車場 大久公民館 市久之浜・大久支所


■その他


平四小に、市の現地対策事務所を設置中。必要な物資や情報を提供している。開設時間は午前9時~午後4時(土日・祝日も含む)。連絡先は電話080(9253)7071、7072。校庭では自衛隊が入浴サービスを実施している。時間は午後3~10時。希望者は直接行けばよい。なおタオルは持参すること。


市のコールセンターは、電話(38)4329。市役所本庁舎1階・ふるさと再生課にも相談窓口あり。時間はいずれも午前8時半~5時。


ボランティアセンターへの作業依頼は、080(2806)9021、9022。080(6019)9570、9571も。ファクス(38)6632でも受け付ける。午後3時以降の要請は翌日に対応する。


ボランティアの希望者は、新川沿いの市社会福祉協議会第2駐車場まで。時間は午前9時~正午(早く終わる場合あり)。詳しくは市社協ホームページ https://www.iwaki-shakyo.com/ を参照すればよい。市社協ではボランティアをする際には、センターに登録するよう求めている。


水害ごみのうち、畳や布団、家電製品などの大型ごみ(大きさ60㌢以上180㌢未満、重さ10㌔以上50㌔未満)は地区ごとに設けた臨時の集積所へ。袋にまとめたごみは分別した上で、普段の集積所にごみ収集カレンダーに関係なく出せる。床下などに堆積した土砂は土のう袋に入れ、普段の集積所まで。問い合わせは、市ごみ減量推進課=電話(22)7529。


くみ取り式のトイレで冠水した場合の回収等は、市環境整備事業協同組合=電話(27)8801。


義援金の受け入れも行っている。金融機関はいずれも東邦銀行いわき営業部で、災害復旧および復興のための義援金は普通 2617639、被災された方々に対する生活支援のための義援金は普通 2617647。口座名はどちらも、いわき市災害対策本部。


<避難所にいる方へ>常磐湯本町のさはこの湯公衆浴場、湯本駅前みゆきの湯が無料で利用できる。時間は午前10時~午後10時(最終受付は同9時)。窓口で必要事項を記入すればよい。


<小・中学校の休校>▽21日に再開=平二 平三 平五 平六 郷ケ丘 高久 夏井 草野 赤井 四倉 大浦 大野一 大野二 久之浜一 三和小 平一 平二 平三 藤間 草野 四倉 久之浜 大野 三和中▽23日に再開=平四小

いわき市内ニュース

  • 「おふくろの宿」「ゆったり館クアハウス」被災者対応始める
  • 台風19号被害状況 いわき市の死者は9人に
  • 高校サッカー県大会2次大会 22日にJヴィレッジなどで開幕 台風19号による延期で
  • あす吹奏楽の全国大会 磐城高 感謝の思いで20回目の舞台へ
  • 東京消防庁ヘリから落下で死亡女性の告別式 小池知事 心から哀悼の意
  • 21日まで・ギャラリーいわき 複雑な模様や深みある色彩 永井さん〝ステンドグラス展〟
  • 米山さん制作のちぎり絵展 21日まで 会場は木もれび
  • 秋のオープンデー中止 27日に県いわき海浜自然の家で開催予定

読みもの

片隅抄片隅抄バックナンバー

百年に一度といわれる大津波に備えて、東日本大震災後、いわきの海岸線には高く強固なコンクリートの長い壁ができた▼「海と走れ。」とサンシャインマラソンの惹句にあるが、実はコースの中で海が見える区間はごくわずかしかない。美しい景観を犠牲にしてまで堤防を整備することしか、津波を防ぐ手立てがないということだ▼では、河川の決壊・氾濫はどう防ぐか。地球温暖化のせいか、日本を襲う台風は年々勢力を増し、進路に当たる地域ではその度に貴い人命や財産、ライフラインが失われる。ただ、不意を突かれる地震と違い、気象予報の発達で台風の襲来時期、進路、勢力がかなり正確にわかるようになった▼今のままでは大型台風が来るたびに悲惨な事態を繰り返してしまう。となれば、河川の決壊・氾濫を中心とした、これまで以上の対策を講じなければならない。〝親水〟――日常の暮らしから、川は無関心・疎遠な存在になっていなかったかと思う。

ブログパーツ
丸市屋の特選品はこちら
いわき民報モバイルサイト